楽しいは いつも となりにある

あなたの大切な人を喜びに変える!そして、あなた自身も楽しくなる。
世界に一つだけの愛と感謝が溢れる書の贈り物を、筆ペンを使って描いてみませんか?

HOME



愛と感謝を伝える幸筆

想いは言葉となり、愛を伝えていく
ようこそ!幸筆セラピールームへ、お越し下さり誠にありがとうございます。
幸筆とは、筆ペンを使い、自分自身から生まれた味のある筆文字のことです。
セラピールームは、エネルギー(氣)を取り入れて、あなたらしさを生み出していきます。

宗惺のイメージ画像



想いを言葉で伝えるのはなかなか難しいものです。
家族や友達、恋人や恩師など、大切な人に伝えたい想いを書にして贈ってみませんか?

素直に伝えられない感謝の気持ちや愛情を書にすることで伝えられるかもしれません。



新着情報

書家詩人・宗惺(そうせい)


苦手から一歩踏み出した先には、まぶしいくらいの光輝く喜びがあります。

作品紹介

“楽しさは いつも となりにある。”
home2
辛そうな方に、そっと教えてあげてください。
そして、頑張りすぎてる方にも。
苦しいときは、わからない。
でも、楽しさは、いつもとなりにあって
わかるとメチャ嬉しいです。
毎日、探してみましょう。感謝。

“感謝を知り恩を返す”
home3
感謝を知ると人は自己中心的でなくなる
感謝を知ると素直になれる
感謝を知ると物事に不平不満を抱かなくなる
感謝を知ると何にでも喜びが感じられる
感謝を知ると人のために動けるようになる

感謝の大切さは、実に深いです。

“笑顔は悲しみを変える”
home4
悲しい時ほど、何かに、
しがみつきたいことは誰しもあることです。
そんな時、ふと友達が、
違う話題を振ってくれたとき。
さっきまでの悲しいことがどうでも良くなり
光がさしたように笑わせてくれます。
その一瞬を忘れない。
ありがたい一瞬の出来事は幸せですね。

コンテンツ